FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月になってしまいましたが、四天の夏休み妄想。



7月からずっと家にこもって勉強してたらそんな妄想してしまうよね。
暑い中問題解きまくって気づいたらそんな妄想していたよね。





お祭り騒ぎが大好きな四天はことあるごとにみんなで集まると思う。
毎年夏休みは、全国終わってから部員全員で宿題大会とかしてるといい。

白石と銀さんと小石川は真面目にコツコツ消化してそう。
中でも白石は絶対7月中に宿題終わってる。
終わらせる理由はテニスに集中したいから。

財前もなんだかんだで要領良く終わらせそう。
小春は全く手をつけてないけど、この宿題大会を機にさっさと終わらせちゃいそう。
このあたりまでが宿題安定完走組。

まあ間違いなく謙也ユウジ千歳金ちゃんはやってないだろうな。
ただ金ちゃんは、白石に言われてちょいちょい進めてそうな感じもある。
どっちにしろ4人とも終わらなそうだ。


で、宿題大会。

ユウジはもちろん「こはるぅ~」
だが小春は自分の宿題に集中「一氏どっかいけやあ!」
でも半べそかきながらも小春の隣の席を離れないユウジ。
しかたなく助けてあげる小春。
だがしかし!残念なことに、頭の構造が全く違うのでなんの助けにもならない。
ユウジはどこがわかんないのかわかんない状態。
小春はほぼ頭ん中で解決するため肝心なとこ説明しない上にユウジがわからないことがわからない。
「なんでこんなんも解けへんねん!」
「わからんもんはわからんからしゃあないやん!」
最終的に、ユウジは向かいの席の小石川が面倒みます。

謙也さんはスピードスターなので宿題を一番に終わらせようとする。
しかし最初の3問目くらいでつまづく。
となりでやってる財前はときどき手が止まるけどわりとすらすら解く。
たまたま財前の手が止まってるときに謙也が気づいて、俺が教えたろか?てなる。
財前無言の拒否。
謙也は問題わからなすぎて途中で飽きてくるに違いない。
「謙也さんペン回しマジでうざいんでやめてください」
時々銀さんの助言をうけて解いていく財前。
「なんで俺には聞かないんや!」
財前の選択はどうみても正しい。
謙也も結局銀さんとか小石川に助けられつつなんとか進めていくよ!
しばらくするとユウジと遊び始める。またしばらくすると宿題始めるの繰り返し。

部内のみんなが教えあったりしてるころ、白石が遅れてやってくる。
右手に千歳、左手に金太郎。
最大の問題児コンビはバイブルが請け負います。
椅子に座って机に向かうのも大変な2人だと思う。
白石に脅されて渋々宿題始めるけど、金ちゃんは最初からわからなくて、千歳は問題をぼんやり見ながらさっきまで遊んでた猫のこととか考えてる。
ちなみに金ちゃんは授業聞いてても全く頭に入ってないし、千歳はそもそも授業に出てないので、問題の意味すらわからない。
そこを一から教えるのが部長の役目だよ!
白石の説明は無駄がなくてわかりやすそう。
問題児組は思考回路が難解なので、普通にありえないところで手が止まる。
さらに、わからないことを説明するのも苦手だといい。
黙り込んでるところで、「それはこういうこととちゃう?」て白石の救いの手。
ちなみにこの時、なんでその教科のその分野解いてるのにそんな助言がでるの?!ていう感じのアドバイスなので、みんなが驚いてそっちを見てしまう。
「なるほど!」と言って手を動かし始める金ちゃんと千歳の脳内マジ迷宮入り。
白石はこの2人の思考を読むのがとても上手い。


宿題大会にはもちろんオサムちゃんもきてるけど、誰も質問しにいったりはしない。
「お!そこか!せやなーそこは大変やもんなー。けどな・・・」
「オサムちゃんうっさいわ。邪魔せんといて」
ちょっかい出して煙たがられるオサムちゃんかわいそう。
むしろ、オサムちゃんの担当教科が宿題には何の役にも立たない教科とかだといい。
財前あたりがオサムちゃんの姿を見てちょっと焦りだす。
「俺今日宿題大会やと思ってました・・・テニスの道具持ってこんかったわ」
オサムちゃんがいること自体が謎な財前。上のセリフは皮肉ではなく本音である。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。