FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵不二の夢を見た。


しかし冷静に振り返ってみると蔵不二じゃなかったような気もする。



舞台はどこかの合宿地。
全中選抜らしい合宿の最中だった。
でも登場人物がものすごく微妙。

跡部、千石、梶本
梶本・・・
城成湘南・・・・・・
私は緑山中の悲劇を絶対に忘れない。

どのへんが蔵不二だったかというと、なぜか他のメンバーから離れたところで白石と不二が一緒にいたからだよね。
夢の中ですらその程度の接触という私の脳細胞頑張れ。

しかもなぜか不二が目に包帯巻いてて、コーチらしき人に
「見えないほうがずっとよく見えますよ」
とかいう厨二発言をしていた。
なぜか白石も一緒になって目を閉じて、確かにこっちのほうがよく見えるとか謎の説得。
でも不二ほどは見えないから包帯は巻かない。
そしてコーチがなるほどな的な回答をして練習試合開始とかいうたしけ展開になってきたところで目が覚めた。

ちなみに冒頭からすでにたしけ展開で、
「選抜中学生が全員一人ずつ謎の孤島に飛ばされて自力で合宿所に戻ってくる」
という意味不明なサバイバルをしているところから今回の夢は始まった。
最初からクライマックスすぎるだろ・・・
不二はどうやら孤島で目が使えなくなったらしいよ。
そんでみんな戻ってきたのに不二と白石だけいなくて、でもそのことには全く触れずに跡部千石梶本がラリーの指示出してたよ。

そして不二と白石が生還したことで、新たな戦いが始まる・・・

裕子先生の次回作にご期待ください。




もっとまともな夢を見たい。
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。