FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根旅行四天妄想シリーズ~その5

長かった妄想シリーズも今回で終了です。
今回は四天メンバー将来の姿を妄想した感じで。
何年たっても仲良し!そんな四天宝寺が好きだ!



四天未来編

■1年後

3年が卒業して一年たったころを妄想するとおいしくないかね。
各々がちょくちょく練習に顔を出してくれている。特に多いのが白石と謙也。
ていうか四天は卒業後の進路どうするんだろうか。千歳と銀さんは実家に帰るのだろうか。みんなテニスを続けるのだろうか。学校とかバラバラになるのだろうか。

白石と小石川はテニス辞めちゃいそうな気もするんだよなー。
特に白石は、家業継ぐためにすごい勉強してそう。小石川もきっと受験に向けて勉強してる。
謙也は1年のうちは遊んでる。
ラブルスは当然同じ学校だとも思うけど、学力的に別々になってしまう可能性も大きいと思う。
毎日小春を求めて泣くユウジが高校で有名人になるのにひと月はかからない。

進学先の組み合わせは色々考えられるけど、相変わらず同じクラスになってる白石と謙也が一番最初に想像できる。
ていうか薬剤師の息子と医者の息子だから、進路とか結構近くて同じ学校の同じクラス(というかコース)にいるパターンはありえるよね。
そして高校に行ってもデビューを果たせず白石に負け続ける謙也さん。マジださいっすわ。
もしくは残念ながら学力的に、白石小春・謙也ユウジっていう組み合わせもなかなかいいと思う。
白石と小春は特に何もなく、普通の友達。対して謙也とユウジは、ユウジの小春シックによる愚痴を延々と謙也が聞き続けるという構図。
さらにもう1パターン、侑士が大阪に帰ってきて白石や謙也と同じ学校に通うとか。
侑士と白石が同じクラスになって仲良くなり、謙也が若干ハブな感じを自覚する。

いずれにしろ、謙也がストレス発散のため四天に頻繁に足を運ぶのは決定事項。
光は意外とまともな部長やってそうだ。部員みんなに好かれる子。
金ちゃんは背が伸びてますます破天荒になってる。もはや彼を止められるのは光だけ。だからきっと部長として尊敬されてる。
あと新入生の印象として、
謙也→なんかよく来る人。足めっちゃ速い。部長の友達?
白石→差し入れもしてくれるしフォームとか見てくれるすごいいい人。さすが先代部長。
確実に光の態度が新入生の心象に影響している。


■5年後

5年後というか、成人してオサムちゃんと酒飲みに行く四天を妄想したい。
ただしその場に千歳がいるかどうかは神のみぞ知る。

みんなきっと大人っぽくなってる(今でも十分大人だということは置いておく)。
光やユウジはちょっとだけ背が伸びてるといいな。
まだまだ謙也にかなわなくてイラッとしてる光は謙也ばかりいじめる。
ユウジはちょっとだけ伸びて昔と変わらない感じだとかわいい。
小春はなぜか色気が出ている。
地味にいい男なのが小石川の特権だよね。銀さんしかり。
白石はもはやここに書く必要もないので割愛。

金ちゃんがどのくらい背が伸びてるかで色々変わるなー。
まだまだちっちゃくてみんなにかわいがられるのもいいと思うんだけど、ぐーんと伸びてみんなを見下ろしてほしい。
小春とかユウジとかの頭をなでてる金さん(大)とかかっこいい。
でも数センチ白石を越せないとかいいな。いつまでたっても四天メンバーは部長に頭が上がらない。

オサムちゃんは今と特に変わらないので、みんなに対する態度も変わらない。唯一不変の男。
教え子が飲みに誘ってくれたのがうれしくてガブガブいって白石にお世話になるダメな男。
みんなにひたすら飲ませようとする絡み屋オサム。
スピードスターは当然つぶれるのもスピードスター。白石と対決しようとして(この時点ですでに多少酔っている)上手いことかわされて一人つぶれていく謙也。
白石は飲み会ではいつも幹事なので、常にセーブしてる。もちろん普通に強いほう。
場が上手いこと盛り上がってくると一人端に引っ込むんだけど、四天で集まると引っ込んだときに小石川と銀さんが相手してくれるから実は嬉しかったり。

ラブルスは小春が強そう。ユウジは弱そう。
金ちゃんが意外と強くても驚かない。
この3人はわいわい飲んだり食べたり騒いだりしそうだかわいい。
光はひとりでなんかお洒落なもの飲んだり食べたりしてる。謙也がちょっかい出しに来るんだけど、大人になった光には謙也さんの相手なんて余裕すわ。


■ドライブ

合宿とか旅行とかから遠距離車移動する四天を妄想。結果行きと帰りの車内配置まで決定。
オサム・白石・小石川は免許持ってる。もちろんMT。
謙也は二輪か普通車か悩むところ。でも普通車も運転しそうだよね。
光はちゃっかり二輪に乗ってそうだ。銀さんもいつの間にかマイカーもってそう。
ラブルスと金ちゃんは免許持ちません。将来的にはわからんけど。
千歳は電車とかヒッチハイクのほうが好きそうだ。

そんな感じで車内の様子を妄想してみる。
レギュラー10人だから、5人×2台で移動。
まずは行き。

車配置(行)

片道ずつ運転を交代することに、順番はじゃんけんとかで決定。オレンジ枠が運転手です。
光は小石川車に行きそうな気もするけど、ラブルスが先にそっちへ行ってしまったので、仕方なく謙也車へ。助手席に座っているのは自然な行動です。
ラブルスが隣同士なのは前提これ鉄則。
金ちゃんは窓側を希望。ユウジとオサムは真ん中を希望。ユウジは小春を誰にも触らせたくないだけだが、オサムは単に真ん中を広々と使いたいから。

スピードスターは当然先行。
高速でガンガン飛ばしていると、金ちゃんが騒ぎ出しオサムちゃんが隣を抜けとはやし立て、気づくとICを通り過ぎてる。
千歳は止めに入らない。
光は一応「やめたほうがよくないっすか」て言うんだけど、ノリノリなメンバーに申し入れを諦める。
で、ここどこだってなった時、「だから言ったでしょ」とばかりに地図も開かない光。実は車酔いしたんだけど誰もそれに気づかない。
結局先に目的地に着いた小石川車にナビしてもらい、なんとか到着。ヘロヘロになる謙也車。
気がきくコンビが飲み物とか買っといてくれてる。

そして帰り。

車配置(帰)

行きの反省を生かし、真っ先に白石車を選択する光。助手席には座らないけど、ちゃっかり窓側をキープ。謙也が隣に座っているのは自然現象。
金ちゃんが助手席を希望するけど、光が全力で拒否したためオサム車へ。金ちゃん的には助手席ならいいので問題なし。
ラブルスのセット売りは固定なので、流れでオサム車へ。ここまでくればあとはもう決まったようなもんだよね。

行きの謙也車は散々お説教された揚句、帰りは白石車が先行することに。
小石川は地図だけでなくガムやコーヒーも買っておいてくれるできる男。
光はこっそり白石に酔い止めをもらっておいたので、安心して乗車。
周囲がおとなしければ比較的おとなしいのが謙也だと思うので、白石車は和やかムードで進むはず。

一方オサム車は、はしゃぐ金ちゃんとイチャつくラブルスと外を見ている千歳、オサムちゃんの味方はいないね。
しかも途中で全員寝てしまうので、一人さびしく中森明菜を聞きながら運転するオサムちゃん。ユウジにきつく言われているので、音量は最小というさらなるさびしさ。

ちなみに午前に出発して夜に帰るという設定なので、帰りの運転は夜の9時くらいとかを希望する。
白石を気遣い、しかし寝ているツケメンコンビを起こさないように、小声で会話する小石川と銀さんと白石。
サービスエリアによるたびに寂しくてやってくるオサムちゃんに、タバコは絶対だめやで、と忠告する3人。オサム涙目すぎる。



--------------------

というわけで、5回にわけてお送りした箱根旅行時の四天妄想。
多分抜けてるところとかあると思うけど、各々の心の中で保管してください >キモメイト
四天宝寺ってなにしててもおいしいな。
スポンサーサイト

■コメント

■Re: [周]

乙ww
私昨日の朝これ読んでて遅刻しかけた
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。