FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>周
すべてが地味なところが小石川のいいところ
謙也さんは財前のおもちゃです。

>はるね
ついにはるねが誕生日を調べるまでに…!
逆にスピードスターすぎて、18日の0時0分に生まれるつもりがうっかり17日の23時59分生まれとかでも萌える。



箱根旅行四天妄想シリーズ~その2

合宿編後半いっくよー


妄想合宿編 後半

■朝編

目覚ましに勝ってものすごく得意げなスピードスター。
しかし直後、朝トレ+朝風呂から帰ってきた白石に「起きてたんか。早いな」と爽やかに言われ撃沈するスピードスター。
そんな謙也さんが好きです。

白石は合宿に来てもいつもの生活リズムは絶対崩さない。
朝は目覚ましなど使わず起きて、ラジオ体操を第二までしっかりこなし、軽いランニングとトレーニングをする。そのあとせっかく温泉に来てるんだからと朝風呂を堪能するといい。
貸し切り状態の大浴場でエクスタシーする白石。
もちろん、起きた時に自分の上に乗ってる金ちゃんを布団に戻して、さらにはだけた浴衣をなおしてあげるような完璧な男です。

銀さんも早起きぽい。朝の寒い中乾布摩擦とかしてたら理想的すぎて笑える。
小石川は普通。普通に6時~7時くらいに起きて、普通に身支度を整える。

小春も割と早そうだなー。起きた時自分にぴったりくっついてるユウジを勢いよく蹴飛ばしそうな気もするが、意外にも「ユウくん、朝よ。起きてー」って優しく肩を叩かれたりした日には私は萌死する。
ユウジは朝弱そう。でも小春が起こしてくれたらそれだけで一日が幸せだよ。目覚めて一番に目にするのが小春とかなんて楽園。
もしくは小春が朝すごい不機嫌でもいいよね。ユウジをどついて起こしたけど、寝ぼけて幸せそうなユウジを見て普通に戻る小春。ラブルスの絆ってなんなんだろう…

光は絶対に低血圧で朝弱いので、目覚ましに勝ってうるさくはしゃぐ謙也を静かに睨む。すげード迫力で謙也がおもわずごめんなさいって平謝りしてくれるといい。

千歳と金ちゃんは起こしても起きない。
でも寝起きは良さそう。
オサムちゃんは全員放置。


■朝食編

朝ごはんはバイキングです。

和食:白石、小石川、銀、千歳、小春
洋食:光、ユウジ、謙也
どっちも:金ちゃん

白石の取り分は栄養バランスも量も完璧。むしろ偏った取り方してると怒られるよ。
小石川と銀さんもわりと普通な朝食。小石川は干物漬物多め、銀さんは野菜多めだといい。
千歳は和食の列に並んだのにどうしてこうなった的なメニューになってる。あと量が多い。
小春の取り皿は異様にかわいい盛り付けになってる間違いなく。温泉卵は必ず取ってくるね。

ユウジと謙也はとにかく食べたいものを持ってくる。
結果バランス崩壊して食べる途中で飽きたり違う味がほしくなる。
ユウジの場合、見かねた小春が和食をあーんしてくれるから問題なし。ていうかラブルスは基本料理を分け合うよね。
謙也はやはりなぜか隣にいる光に「それうまそうやなー」ってさりげなくアピールするけど当然分けてもらえるはずない。
そんな謙也を見てわざと上手そうにものを頬張る光。キレる謙也。

金ちゃんはとにかくいろんなものを大量に持ってくる。
なんでもおいしそうに食べるので、他のメンバーがちょっと興味持って同じもの持ってくるけど、予想してたほどおいしくはない。ていうか普通。
金ちゃんはご飯をおいしそうに食べるのが上手そうだ。

あと白石は絶対にヨーグルト持ってくるよね。
それと一緒に和洋両方からなんか軽くてあっさりした食べ物持ってきて、光の前に置くといい。
白石には光が野菜とフルーツと甘いものしか食べてないことなんてお見通しなんだよ!

寝坊したオサムちゃんが食堂に着いた時には、みんなはもう食べ終わって席を立とうとしてるところです。


■駅ホーム編

帰りの電車は特急とかなんか指定席の有料車。
電車がなかなかこなくて金ちゃんが騒ぎ出す。白石が毒手を出す。
光が不機嫌になってきて謙也の足を蹴る。「スピードスターなんすから、あっちの端っこまでダッシュしてきてくださいよ」「なんでやねん!」意味不明な要求につっこむ謙也。

切符とかはすべて白石が管理してるよね。
オサムちゃんではないところがミソ。


■電車編

監督含めて10人なので、連席でとっても2人余る。
ので、行きはノリでじゃんけんで負けた人が2人席とかになる。
そこで負けてしゃあないなあと大人の対応を見せるのが小石川、同じく負けてすごい悔しがるのがオサムちゃん。

金ちゃんは絶対窓側は譲らない。あと光も当然窓側に座る。
白石は金ちゃんの世話ができてメンバー全体に目が行き届く席に座る。
気づいたら謙也は光の隣。あとラブルスは隣同士これ常識。

結果こうなるよね!

電車配置(行)

ちなみに上が進行方向で前ね。

ラブルスに呆れて窓の外を眺めてたら気持ち悪くなる光。車酔いとかしそうだよね。でもきっと絶叫マシーンは大丈夫。
トイレに行こうとしたり飲み物を買いに行こうとしたり、やたらと席を立とうとする光。
「謙也さん邪魔っすわ。どいてください」「なら最初から通路側座っとけや!」
むしろ飲み物がほしくて謙也をパシらせようとするといい。
気分悪くなってるのに気づいた白石が、酔い止め薬とかくれる。
ていうか白石はなんでももってそう。薬しかり食料しかり。
隣で窓の外を見ながらはしゃぐ金ちゃんの相手は、向かいの千歳が担当してます。

帰りは帰りで、2人席をラブルスが占領する。楽しい2人の世界が始まります。
オサムちゃんは行きの悔しさを払拭するために必死で窓側を希望する。
そっすかーじゃあ監督は窓側でーとかってさらっと白石に言われる。反論もなく決定。なんとなく肩すかしをくらったオサムちゃん。
光は行きで学習したので前向きで座れる席を希望。

そんなこんなで帰りはこう↓

電車配置(帰)

今度こそは悔しくさびしい思いをしないと思ったオサムちゃんだが…
大はしゃぎしてた金ちゃんが寝る。千歳も一緒に寝る。
謙也が寝て光も寝る。お互い相手に寄りかかってるよ!
そんな向かいの2人をほほえましげに見守っていた銀さんが寝る。
通路をはさんで部長副部長コンビがなんか普通の会話をしている。
ラブルスは2人の世界。

オサムちゃんは一人さびしく窓の外を眺めてるよ。

やがて小石川も寝るが、白石は音楽プレイヤーとか出してトランス聞いてる。聞きながら今後の練習計画とかたててる。
一切アドバイスを求められないオサムちゃんである。



こんな感じで四天の合宿は終わったらいいなじゃないかな!
妄想ネタはまだまだ残ってるのでぼちぼちあげてくよ
スポンサーサイト

■コメント

■ [周]

オサムちゃんと白石の差wwwww
白石がお母さんすぎるwww

ちなみに謙也くんの誕生日はハルネとぜんざいでお祝いしました
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。