FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱根旅行四天妄想シリーズ~その1

mixiにあげたリストを打ち出していたら恐ろしく時間がかかった。
しかもまだ完成していないという…
即日全うpとか嘘だったぜ。

というわけで。
周と私と時々ハルネによる妄想劇場始まるよ~
まずは四天宝寺の合宿妄想から。




妄想合宿編 前半

四天宝寺の合宿模様を妄想してみた。
基本私たちの箱根旅行が前提なので、建物とか食べ物とかすべてあのホテル依存。


■風呂編

まず小春は大浴場にこない。
「大衆風呂なんて絶対嫌!」ていう小春。かわいい。
そして小春が来ないためにユウジがひたすら落ち込む。
半身を失ったユウジは一言も喋らずぽつんと浴槽の隅のほうで腐ってるに違いない。そのまま気づいたらのぼせてるユウジ。小石川か銀さんがあとで運んでくれるよ!

あと白石も来ないかもしれない。
というか、毒手で金ちゃんを抑えてるうちは絶対に金ちゃんの前で包帯をはずしたりはしないはず。
上手いこと言い訳してみんなと風呂の時間ずらしたはいいけど、誰もいないと思ってた夜の大浴場でうっかりオサムちゃんとはち合わせてテンションガタ落ちな白石かわいそう。

白石がいないことによりいつもの倍暴れる金ちゃん。
露天風呂とかで柵に上ってうっかり女湯を見てしまう金ちゃん。
それを大声で報告する金ちゃん。
「なーなー!あっちに女湯あるでー!!」
慌てる小石川。

というか、小石川では金ちゃんを完全に抑えることができないので、暴走はとどまるところを知らない。
湯が滝みたいに出てるところを見つけて、「修行やで銀!」とかいう金ちゃんかわいいな。一緒に修行しようとするけど、湯が痛くてすぐにやめるとなおよし。

謙也はもちろん「スピードスターや!」とか言い出して風呂場に一番乗りしようとする。体を洗うのも湯につかるのも出るのもなんでも一番乗りを目指す。
結果、浴場に入る瞬間に転ぶ。
すかさず光の「ダサいっすわ」が飛んできます。
頭を抱えて呻く謙也の横を、見向きもせずに通り過ぎる光。浴場一番乗りはもちろん彼です。

あ、このとき千歳はいないよ。
そもそも合宿にいるかどうかわからないよ。
そして四天は誰もそれを気にしないよ。


■夕食編

テーブルは8人掛けだったので、9人の四天は誰かひとりがお誕生日席。
もちろん小石川です。
もしくは千歳抜き&オサムちゃん参戦だったら、オサムちゃんがお誕生日席。
メインが鍋だったので、鍋に一番近い席は当然白石です。よ!四天宝寺の鍋奉行!
金ちゃんは白石の隣、ラブルスはもちろん隣、ちゃっかり光は謙也の隣。
この前提条件が当然のごとくでてきたので、席順はあっさり決まりました。千歳とオサムちゃん抜きバージョン↓

鍋配置


四天は割とみんななんでも食べそうなので、旅館のメニューにも動じない。
ただ一人、光は甘い物好きで辛いものダメ。こっそり謙也の皿に嫌いなもの入れてるといい。
あと光は熱いものもダメそう。猫舌かわいい。ローテンションで時々謙也につっこみ入れてるけど、箸は全然動いてないのを小石川とか銀さんが気づいて、冷めたものを光にあげるといい。
ラブルスは2人の世界でふーふーあーんをやってます。


■夜編

合宿なんだから一つの部屋に雑魚寝だよね!
小春は絶対はじっこ。もちろんユウジが隣。「小春の安眠は俺が死守するで!」
光も端。基本的に寝る時も騒がしい四天メンバーの近くにいたくない。気づいたら謙也は光の隣です。
あとはでかいやつが端へ。金ちゃんは千歳の隣に行きそう。白石は金ちゃんの保護者なのでセットで動きます。
こんなかんじで配置決定↓

布団配置


当然まくら投げは行います。
金ちゃんが一番はしゃぐ。そして障子とかふすまとかを破壊する。
謙也はノリがいいので、こういう馬鹿騒ぎにはまっさきに便乗しそう。そしてモロ顔面に枕をくらって光に鼻で笑われる。
最終的には白石が毒手を出しておしまい。最年少の金ちゃんがやめればそれ以上騒ぐ人はいない。こういうところはみんな大人だといい。

小春は寝るときアイマスクとかしてそう。
ひっついてくるユウジを「うざい」と一蹴するも、朝になったら2人で抱き合ってたらいい。
白石は寝る時もすごい綺麗で布団とか乱れないけど、合宿のときに限っては金ちゃんのせいでぐしゃぐしゃになる。金ちゃんの重みでうなされてる白石。同じように金ちゃんがのしかかってきても全く感知せず安眠な千歳。

意外と謙也が真っ暗だと眠れないとか。逆に光は真っ暗じゃないと眠れないとか。
明りをつけておこうとして光にネチネチ反対され、仕方なく電気をすべて消す謙也。

あと、寝る前に怖い話とかしてたらいいんじゃないかな。中学生らしく。
謙也は話し手のときオーバーアクションすぎて全然怖くない。小春の怖い話はオチが謎すぎて怖くない。というか、オチがきてユウジが一人で笑って、他のみんなは?ってなればいい。
小石川の話が地味に怖い。
白石の怪談はクオリティも話し方もパーフェクト。

そして消灯後、怖くて眠れない謙也。
トイレに行こうとするけど真っ暗だしなんか怖いので隣の光を起こす。そこでなぜか光をチョイスするあたりが謙也。
散々光に小言を言われてトイレに行く。
千歳はトイレに行くとき金ちゃんを起こします。
「オバケなんかみんなやっつけたるで!」なんとも男前な金ちゃん。





この時点でこの長さなので、いったん区切ります。
風呂に関しては別パターンもあるので、それはまた後で。
スポンサーサイト

■コメント

■ [周]

なげえwww
図解クソワロタwwwww
小石川は地味に財前に気を使うところがいいよね
枕投げで彼は意外とアツくなるといいな
謙也はきっと寝顔を財前に撮られてからかわれる気がする

■ [はるね]

謙也不憫…!wwwwww

ところで明日17日は謙也くんお誕生日ですよ!(今wiki見てるw
スピードスターなので、0時0分に生まれてたら良いと思います。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。